閉じる
閉じる
閉じる
  1. 悪魔の公爵、ソロモン72柱の一人「アガレス」
  2. 哲学や降霊術にくわしい地獄の公爵【ムールムール】
  3. 知識や使い魔を与える地獄の伯爵【モラクス】
  4. 信心深い者に救いを与える【ザドキエル】
  5. 妊婦や子供を襲う、夜の魔女【リリス】
  6. 愛と調和を司る天使【ハニエル】
  7. 「不都合な真実」を暴く悪魔【アガリアレプト】
  8. 女性を意のままに操る悪魔【サタナキア】
  9. 治癒を司る守護天使のリーダー【ラファエル】
  10. 疫病を発生させる「蝿の王」【ベルゼブブ】
閉じる

神さまネット

ニニギノミコト(邇邇芸命)

天孫降臨の主人公、稲作をもたらし天皇家の祖先とされる神

天照大神の孫で、地上に稲作をもたらした神。
名前の由来として、稲穂が豊作に実っている」という事を表している。
邇邇芸命は葦原中国(あしはらなかつくに)を治めるため、天照大神より三種の神器(草薙の剣/八咫鏡/八尺瓊勾玉)を授かり、高天原にて栽培した神聖なる稲穂を手に地上へ天孫降臨を果たした。

現在の宮崎県の高原町にある高千穂峰に降り立ったとされている邇邇芸命は、その後、木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)と夫婦の契を交わし、三人の子をもうけた。

その三人の子の内の一人「彦火火出見(ひこほほでみ)」の孫にあたる人物が神武天皇とされている。この経緯から、邇邇芸命は天皇家の祖先とされており、三種の神器も天皇の証とされた。

邇邇芸命に関係する事柄

ニニギノミコトの別名

アメニギシクニギシアマツヒコヒコホノニニギノミコト

司る事柄

五穀豊穣、豊作、家内安全、厄除け

祀る神殿

霧島神宮

新田神社

高千穂神社

逸話

天孫降臨、三種の神器

関係の深い神さま

天照大神、木花咲耶姫、神武天皇

関連記事

  1. あの世とこの世をつなぐ山の女神、ククリヒメノカミ

  2. ニニギを生んだ美しい織物の女神、タクハタチヂヒメノミコト

  3. 神の言葉を伝え、三輪山の祭司を務めた女神、ヤマトトトヒモモソヒメ…

  4. オオクニヌシを生き返らせた女神たち、キサガイヒメ・ウムギヒメ

  5. 天岩戸でアマテラスをほめたたえた言葉の神、アマノコヤネノミコト

  6. アマテラスを引っ張り出した怪力の神、アメノタヂカラオノミコト

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
ページ上部へ戻る