閉じる
閉じる
閉じる
  1. 神の言葉を伝える重要な天使【ガブリエル】
  2. 女性を惑わす人間嫌いの悪魔【ベルフェゴール】
  3. 邪神から呪術の邪神になったバビロニアの神【マルドゥク】
  4. イスラム教の伝承に登場する邪神【イフリート】
  5. エメラルドの翼をもつイスラム教の天使【ミーカール】
  6. 人間の色欲や情欲をあやつる堕天使【アスモデウス】
  7. 人間関係に影響を及ぼす邪神【アモン】
  8. 3つの頭をもつ勇猛な統率者【バエル】
  9. ミカエルとともに戦った天使の軍団長【サンダルフォン】
  10. もともと人間だった天界随一の能力をもつ天使【メタトロン】
閉じる

神さまネット

スサノオと結婚した稲田の女神、クシナダヒメノミコト

[itemlink post_id=”248″]

クシナダヒメノミコトに関係する事柄

稲作の女神でスサノオの妻。名前の「櫛名田」は稲がたくさん実った美しい田を表す。
出雲国の簸川(島根県斐伊川)上流に住むクシナダヒメは、頭と尾を8つずつもつ恐ろしい八岐大蛇に食べられそうになっていた。これを聞いたスサノオは、クシナダヒメを櫛に変えて自分の髪に差し、八岐大蛇と戦ってついに退治した。八岐大蛇は、洪水で美しい田を荒らす斐伊川を表しているとも考えられている。
その後、クシナダヒメはスサノオと結婚し、オオクニヌシの祖先となった。

クシナダヒメノミコトの別名

稲田姫命

クシナダヒメノミコトの司る事柄

稲作守護、縁結び、夫婦円満、子宝・安産

クシナダヒメノミコトを祀る神殿

氷川神社(埼玉県)

八重垣神社(島根県)

クシナダヒメノミコトの逸話

八岐大蛇

クシナダヒメノミコトと関係の深い神様

素戔嗚命
大国主命
[itemlink post_id=”249″]

関連記事

  1. 神秘的な熊野の自然を象徴する3神、クマノノカミ

  2. 高天原から送られた「国ゆずり」第1の使者、アメノホヒノミコト

  3. 食べ物の神から万能の神へ、ウカノミタマノカミ

  4. 神武天皇を導いた3本足のカラス、ヤタガラス

  5. アマテラスとヤマトタケルの霊力が込められた剣の神霊、アツタノオオ…

  6. 月の霊力を示すアマテラスの弟神、ツキヨミノミコト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る