閉じる
閉じる
閉じる
  1. 騎士の姿で戦場の知識を授ける【エリゴス】
  2. 人間の女性に魅了され地獄に堕ちた堕天使【アザゼル】
  3. 悪魔の軍を従える冷酷非情な天使【マステマ】
  4. 子供の生贄を要求した邪神【モロク】
  5. ゾロアスター教における最高位の邪神【アンラ・マンユ】
  6. 「善」にもとづいて生命を創造する天使【スプンタ・マンユ】
  7. 黒山羊の頭、黒い翼をもった悪魔【バフォメット】
  8. 「ディアボロス」の別名がある博識な邪神【アスタロト】
  9. 燃え盛る炎に包まれた智天使のリーダー【ケルビエル】
  10. 熾天使をまとめる巨大な光の天使【セラフィエル】
閉じる

神さまネット

神の言葉を伝えるお告げの神、コトシロヌシノミコト

created by Rinker
ヱビスビール
¥5,092 (2020/10/20 13:02:43時点 Amazon調べ-詳細)

コトシロヌシノミコトに関係する事柄

オオクニヌシの長男でお告げの神。名前の「事」は「神の言葉」、「代」は「代理」という意味で、神の代わりに言葉を伝える存在だったともいわれる。
コトシロヌシは、「国ゆずり」のとき、父オオクニヌシから命じられ、国をゆずるべきか、カミムスビの意思を聞いた。その結果、高天原に国をゆずることが決まった。その後、コトシロヌシは海中に隠れたという。
コトシロヌシは、もともとは海からやってくる漁業や航海の守り神だったと考えられている。それに加えて釣りが好きなことから七福神の「えびす神」として祀られるこも多い。

コトシロヌシノミコトの別名

八重事代主命、えびす大神

コトシロヌシノミコトの司る事柄

海上安全、豊漁、五穀豊穣、商売繁盛など

コトシロヌシノミコトを祀る神殿

美保神社(島根県)

今宮戎神社(大阪府)

コトシロヌシノミコトの逸話

国ゆずり

コトシロヌシノミコトと関係の深い神様

大国主命
神産巣日神
七福神

created by Rinker
Japonisme(ジャポニスム)
¥3,200 (2020/10/20 13:02:44時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

  1. 食べ物の神から万能の神へ、ウカノミタマノカミ

  2. 仏教とともに広まった比叡山の守り神、オオヤマクイノカミ

  3. スサノオと結婚した稲田の女神、クシナダヒメノミコト

  4. 神武天皇を助けた金属・武器の神、カナヤマヒコノミコト

  5. 諏訪湖ゆかりの狩猟・農業・武勇の神、タケミナカタノカミ

  6. 夫のヒコホホデミを海神の霊力で王にした女神、トヨタマノヒメノミコ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る