閉じる
閉じる
閉じる
  1. 哲学や降霊術にくわしい地獄の公爵【ムールムール】
  2. 知識や使い魔を与える地獄の伯爵【モラクス】
  3. 信心深い者に救いを与える【ザドキエル】
  4. 妊婦や子供を襲う、夜の魔女【リリス】
  5. 愛と調和を司る天使【ハニエル】
  6. 「不都合な真実」を暴く悪魔【アガリアレプト】
  7. 女性を意のままに操る悪魔【サタナキア】
  8. 治癒を司る守護天使のリーダー【ラファエル】
  9. 疫病を発生させる「蝿の王」【ベルゼブブ】
  10. 権力を得るための手助けをする堕天使【パイモン】
閉じる

神さまネット

応神天皇として日本の政治・文化の基礎をつくった神、ホンダワケノミコト

ホンダワケノミコトに関係する事柄

「八幡様」として親しまれている文武の神。オキナガタラシヒメの子で、のちに応神天皇となった。神社ではホンダワケという名前で祀られるが多い。
ホンダワケは歴史上、実在した最初の天皇だとする説もある。天皇を務めていた4世紀末、東国平定や朝鮮半島への進出などによって大和朝廷は大きく発展した。ホンダワケは、中国の文化を積極的に取り入れ、日本文化の基礎を築いたとされる。
のちにホンダワケは、八幡神として祀られ、鎌倉幕府を開いた源氏が守り神とした。鎌倉時代、中国大陸を支配する元という国の軍勢が日本へ攻めてきた時、暴風雨が起きて元軍の200もの船が沈んだ。これは八幡神がおこした「神風」とされ、武神としての名が高まった。

ホンダワケノミコトの別名

応神天皇、八幡神

ホンダワケノミコトの司る事柄

国家鎮護、教育・縁結び、悪病除けなど

ホンダワケノミコトを祀る神殿

宇佐神宮(大分県)

ホンダワケノミコトの逸話

東国平定、朝鮮半島への進出

ホンダワケノミコトと関係の深い神様

息長足姫命

関連記事

  1. 「八咫の鏡」を作った金属加工の女神、イシコリドメノミコト

  2. 神武天皇を導いた3本足のカラス、ヤタガラス

  3. 大災害をもたらす風の男神と女神、アメノミハシラノミコト・クニノミ…

  4. 大晦日にやってきて幸せをもたらす豊作の神、オオオトシノカミ

  5. アマテラスの頼みでまつられた女神、トヨウケノオオカミ

  6. 織物の産地にまつられる機織りの祖先神、アメノハヅチオノミコト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る