閉じる
閉じる
閉じる
  1. 地方豪族を平定した悲劇の英雄神、ヤマトタケルノミコト
  2. 神の言葉を伝え、三輪山の祭司を務めた女神、ヤマトトトヒモモソヒメノミコ…
  3. カムヤマトイワレビコに大和国をゆずった神、ニギハヤヒノミコト
  4. 大和朝廷の初代天皇と伝えられる神、カムヤマトイワレビコ
  5. 初代天皇と伝わる神武天皇の母神、タマヨリヒメ
  6. 初代天皇と伝わる神武天皇の父神、ウガヤフキアエズノミコト
  7. 海の全てを司る神、オオワタツミノカミ
  8. 夫のヒコホホデミを海神の霊力で王にした女神、トヨタマノヒメノミコト
  9. 山海の恵みをもたらし暮らし豊かにする神、ヒコホホデミノミコト
  10. 諏訪湖ゆかりの狩猟・農業・武勇の神、タケミナカタノカミ
閉じる

神さまネット

神の言葉を告げる「お告げの神様」、コトシロヌシ

コトシロヌシ(事代主命)に関係する事柄

大国主命の長男にして、神の言葉を伝える「お告げの神様」。
コトシロヌシは神々の抗争でもある「国譲り」の時に、父である大国主命に命じられてカミムスビの神に意見を伺いに行った。その結果、高天原を譲ることになったのだが、その後のコトシロヌシは海に隠れてしまったという。
その事から、コトシロヌシは「漁業の神」「航海の神」として崇め奉られ、七福神のえびす神としても祭られることとなった。

別名

えびす大神、八重事代主命

司る事柄

海上安全、豊漁、商売繁盛

祀る神殿

今宮戎神社(大阪府)

美保神社(島根県)

逸話

国ゆずり、七福神

関係の深い神さま

大国主命、七福神

関連記事

  1. 八百万の神のなかで屈指の知恵者とされたオモイカネ

  2. 夫のヒコホホデミを海神の霊力で王にした女神、トヨタマノヒメノミコ…

  3. 地上に鍛冶技術をもたらした一つ目の神、アメノマヒトツノミコト

  4. この世界に火をもたらした神、ヒノカグツチノカミ

  5. イザナギの流した涙から生まれた水の女神、ナキサワメノカミ

  6. あらゆる災いを支配する穢れの神、オオマガツヒノカミ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る