閉じる
閉じる
閉じる
  1. 悪魔の公爵、ソロモン72柱の一人「アガレス」
  2. 哲学や降霊術にくわしい地獄の公爵【ムールムール】
  3. 知識や使い魔を与える地獄の伯爵【モラクス】
  4. 信心深い者に救いを与える【ザドキエル】
  5. 妊婦や子供を襲う、夜の魔女【リリス】
  6. 愛と調和を司る天使【ハニエル】
  7. 「不都合な真実」を暴く悪魔【アガリアレプト】
  8. 女性を意のままに操る悪魔【サタナキア】
  9. 治癒を司る守護天使のリーダー【ラファエル】
  10. 疫病を発生させる「蝿の王」【ベルゼブブ】
閉じる

神さまネット

雷とともに恵みの雨をもたらす代表的な雷神、ホノイカヅチノカミ

created by Rinker
¥1,980 (2022/10/03 22:36:55時点 Amazon調べ-詳細)

ホノイカヅチノカミに関係する事柄

「黄泉の国」でイザナミの遺体の胸から生まれた雷神。このとき、大雷、黒雷、折雷、若雷、土雷、鳴雷、伏雷の7神が一緒にうまれた。ホノイカヅチとこれらの7神をあわせて八雷神ともいう。八雷神はそれぞれ雷の音や稲妻など、雷の様子を表し、ホノイカヅチは、落雷が起こす火を表している。
イザナギは、イザナミの体から出てきた八雷神をみると、あまりの恐ろしさに逃げ出した。イザナミは雷神たちに1500名の軍勢をつけ、イザナギを追わせたという。
昔の人々は、恐ろしい雷を神の怒りだと考えた。その一方で雷とともに降る雨は、夏の稲の成長に欠かせないものだった。そのためホノイカヅチは雷よけとともに作物の成長を助ける農業の守り神としても大事に祀られている。

ホノイカヅチノカミの別名

八雷神

ホノイカヅチノカミの司る事柄

雨乞い、農業守護

ホノイカヅチノカミを祀る神殿

愛宕神社・若宮(京都府)

雲家神社(香川県)

火雷神社(奈良県)

ホノイカヅチノカミの逸話

黄泉の国

ホノイカヅチノカミと関係の深い神様

伊耶那美命
八雷神

関連記事

  1. 野に茂るすべての緑を司る野の女神、カヤノヒメノカミ

  2. 航海の安全を守る3男神、スミヨシサンシン

  3. 海も司る日本の山の神の代表、オオヤマヅミノカミ

  4. 天孫降臨を断ったアマテラスの子の男神、アメノオシホミミノミコト

  5. 生命力が宿る国土形成の神、クニノトコタチノカミ

  6. 古代の国際交流を守った海の3女神、ムナカタサンジョシン

2022年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る