閉じる
閉じる
閉じる
  1. 騎士の姿で戦場の知識を授ける【エリゴス】
  2. 人間の女性に魅了され地獄に堕ちた堕天使【アザゼル】
  3. 悪魔の軍を従える冷酷非情な天使【マステマ】
  4. 子供の生贄を要求した邪神【モロク】
  5. ゾロアスター教における最高位の邪神【アンラ・マンユ】
  6. 「善」にもとづいて生命を創造する天使【スプンタ・マンユ】
  7. 黒山羊の頭、黒い翼をもった悪魔【バフォメット】
  8. 「ディアボロス」の別名がある博識な邪神【アスタロト】
  9. 燃え盛る炎に包まれた智天使のリーダー【ケルビエル】
  10. 熾天使をまとめる巨大な光の天使【セラフィエル】
閉じる

神さまネット

古代の国際交流を守った海の3女神、ムナカタサンジョシン

created by Rinker
カワダ(Kawada)
¥1,900 (2020/10/20 13:08:20時点 Amazon調べ-詳細)

ムナカタサンジョシンに関係する事柄

八百万の神の中で唯一の3姉妹の女神。姉妹揃って美しいという。
誓約で、スサノオの剣をアマテラスが噛み砕いて吹き出すと、霧の中から順に田心姫命、湍津姫命、市杵島姫神が生まれた。その後、アマテラスの命令で、天孫降臨するニニギの道中を守り、九州北西部の玄界灘という海におりて守り神になった。
玄界灘は、古代から日本と外国を結ぶ重要な航路だった。そのため、海外との交流が盛んになると、宗像三女神は、国際交流の守護神として大和朝廷からあつく信仰された。
福岡県宗像市の宗像大社は、三女神をまつる宗像神社の総本社。三女神がそれぞれ、宗像大社の3つの宮に祀られている。

ムナカタサンジョシンの別名

宗像三神

ムナカタサンジョシンの司る事柄

海上・交通安全、豊漁、商売繁盛、芸能など

ムナカタサンジョシンを祀る神殿

宗像大社(福岡県)

厳島神社(広島県)

ムナカタサンジョシンの逸話

天孫降臨

ムナカタサンジョシンと関係の深い神様

天照大神
邇邇芸命

関連記事

  1. 高天原の軍事力を示す「正義の剣」の神、タケミカヅチノミコト

  2. 神の言葉を告げる「お告げの神様」、コトシロヌシ

  3. アマテラスの頼みでまつられた女神、トヨウケノオオカミ

  4. 美しく清らかな水の女神、ミズハノメノカミ

  5. 野に茂るすべての緑を司る野の女神、カヤノヒメノカミ

  6. 日本全国に木の種を蒔いた植物の神、イソタケルノミコト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る