閉じる
閉じる
閉じる
  1. 神の言葉を伝える重要な天使【ガブリエル】
  2. 女性を惑わす人間嫌いの悪魔【ベルフェゴール】
  3. 邪神から呪術の邪神になったバビロニアの神【マルドゥク】
  4. イスラム教の伝承に登場する邪神【イフリート】
  5. エメラルドの翼をもつイスラム教の天使【ミーカール】
  6. 人間の色欲や情欲をあやつる堕天使【アスモデウス】
  7. 人間関係に影響を及ぼす邪神【アモン】
  8. 3つの頭をもつ勇猛な統率者【バエル】
  9. ミカエルとともに戦った天使の軍団長【サンダルフォン】
  10. もともと人間だった天界随一の能力をもつ天使【メタトロン】
閉じる

神さまネット

雨乞いの神として知られるアマテラスの子、アマツヒコネノミコト

[itemlink post_id=”430″]

アマツヒコネノミコトに関係する事柄

三重県桑名市にある多度大社の祭神として有名な雨乞い・風の神。風雨を司り、台風のときには風水害から人々を守るという。アマテラスとスサノオの誓約で、アマテラスの玉飾りの玉から生まれたと男神の1神である。
アマツヒコネは、近畿から関東にかけての有力氏族がそれぞれに祀っていた各土地の神が合わさった神だとも考えられている。そのため、風の神としてだけでなく、農業や漁業、産業開発などの守り神としても祀られている。
なお、多度大社の別宮(本宮に付属する別の神社)には、アマツヒコネの子であるアメノマヒトツが祀られている。

アマツヒコネノミコトの別名

北伊勢大神、多度神

アマツヒコネノミコトの司る事柄

農漁業・金属業の守護、産業開発、祈雨、海上の風難・水難・火難除け

アマツヒコネノミコトを祀る神殿

多度大社(三重県)

桑名宗社(三重県)

アマツヒコネノミコトの逸話

アマテラスとスサノオの誓約

アマツヒコネノミコトと関係の深い神様

天照大神
天目一箇命
[itemlink post_id=”184″]

関連記事

  1. オオクニヌシの国造りを助けた小さな神、スクナヒコナノミコト

  2. ものを生み出す霊力をもつ神 タカミムスビノカミ

  3. カムヤマトイワレビコに大和国をゆずった神、ニギハヤヒノミコト

  4. 日本全国に木の種を蒔いた植物の神、イソタケルノミコト

  5. 応神天皇として日本の政治・文化の基礎をつくった神、ホンダワケノミ…

  6. 潮をよみ塩作りを伝えた海の神、シオツチノオジノカミ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る