閉じる
閉じる
閉じる
  1. 神の言葉を伝える重要な天使【ガブリエル】
  2. 女性を惑わす人間嫌いの悪魔【ベルフェゴール】
  3. 邪神から呪術の邪神になったバビロニアの神【マルドゥク】
  4. イスラム教の伝承に登場する邪神【イフリート】
  5. エメラルドの翼をもつイスラム教の天使【ミーカール】
  6. 人間の色欲や情欲をあやつる堕天使【アスモデウス】
  7. 人間関係に影響を及ぼす邪神【アモン】
  8. 3つの頭をもつ勇猛な統率者【バエル】
  9. ミカエルとともに戦った天使の軍団長【サンダルフォン】
  10. もともと人間だった天界随一の能力をもつ天使【メタトロン】
閉じる

神さまネット

仏教とともに広まった比叡山の守り神、オオヤマクイノカミ

[itemlink post_id=”453″]

オオヤマクイノカミに関係する事柄

オオヤマクイは、滋賀県と京都府にまたがる比叡山の神で、神猿(マサル)を神使とする。もともとは、比叡山周辺の土地を開き、農業をおこした国土開発。農耕の守り神だったとされる。
788年、比叡山に延暦寺が建てられ、この山の日吉大社に祀られていたオオヤマクイを寺の守護神とした。以後、オオヤマクイの名は、仏教と結びついて全国に広まり、あらゆる産業の守り神となった。
また、丹塗矢という赤い矢に変身する神としても知られる。オオヤマクイは丹塗矢となって女性のもとを訪れ、子を授けるとされている。カモワケイカヅチもそうして生まれたという。

オオヤマクイノカミの別名

山王権現、山末之大主神

オオヤマクイノカミの司る事柄

諸産業繁栄、家計繁栄、厄除け開運など

オオヤマクイノカミを祀る神殿

日吉大社東本宮(滋賀県)

松尾大社(京都府)

日枝神社(東京都)

オオヤマクイノカミの逸話

比叡山の守護神、丹塗矢の神話

オオヤマクイノカミと関係の深い神様

賀茂別雷神
[itemlink post_id=”501″]

関連記事

  1. 古代の国際交流を守った海の3女神、ムナカタサンジョシン

  2. あの世とこの世をつなぐ山の女神、ククリヒメノカミ

  3. 応神天皇として日本の政治・文化の基礎をつくった神、ホンダワケノミ…

  4. 初代天皇と伝わる神武天皇の母神、タマヨリヒメ

  5. さまざまな食べ物を生み出した女神、ウケモチノカミ

  6. 夫のヒコホホデミを海神の霊力で王にした女神、トヨタマノヒメノミコ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る