閉じる
閉じる
閉じる
  1. 騎士の姿で戦場の知識を授ける【エリゴス】
  2. 人間の女性に魅了され地獄に堕ちた堕天使【アザゼル】
  3. 悪魔の軍を従える冷酷非情な天使【マステマ】
  4. 子供の生贄を要求した邪神【モロク】
  5. ゾロアスター教における最高位の邪神【アンラ・マンユ】
  6. 「善」にもとづいて生命を創造する天使【スプンタ・マンユ】
  7. 黒山羊の頭、黒い翼をもった悪魔【バフォメット】
  8. 「ディアボロス」の別名がある博識な邪神【アスタロト】
  9. 燃え盛る炎に包まれた智天使のリーダー【ケルビエル】
  10. 熾天使をまとめる巨大な光の天使【セラフィエル】
閉じる

神さまネット

神武天皇を導いた3本足のカラス、ヤタガラス

ヤタガラスに関係する事柄

「神武東征」で、カムヤマトイワレビコえお案内した導きの神。タカムスビの使いとして天から降り、天皇軍を熊野から大和へ案内した。ヤタガラスのおかげで、天皇は危険な目にあわずに、土地の神々を従わせることができたできたという。
この神話のヤタガラスは太陽神アマテラスの使いともされている。日本では昔から、夜明けに大きな声で鳴くカラスは太陽神の使いだと考えられてきた。そこに、3本足のカラスを太陽神の化身とする中国の考えが合わさり、3本足のヤタガラスが生まれたと考えられている。
また、海から熊野に降り立った熊野神を道案内したことか、熊野神の使いとしても有名だ。

ヤタガラスの別名

先導神

ヤタガラスの司る事柄

五穀豊穣、厄除け、開運勝利

ヤタガラスを祀る神殿

熊野三社(和歌山県)

八咫烏神社(奈良県)

ヤタガラスの逸話

神武東征

ヤタガラスと関係の深い神様

神倭伊波礼毘古命
熊野神

created by Rinker
獺祭
¥3,300 (2020/10/20 13:35:25時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

  1. 神武天皇を助けた金属・武器の神、カナヤマヒコノミコト

  2. 「国ゆずり」で高天原に逆らった天邪鬼の女神、アメノサグメ

  3. 初代天皇と伝わる神武天皇の母神、タマヨリヒメ

  4. 夫のヒコホホデミを海神の霊力で王にした女神、トヨタマノヒメノミコ…

  5. アマテラスの頼みでまつられた女神、トヨウケノオオカミ

  6. 神の言葉を伝えるお告げの神、コトシロヌシノミコト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る