閉じる
閉じる
閉じる
  1. 騎士の姿で戦場の知識を授ける【エリゴス】
  2. 人間の女性に魅了され地獄に堕ちた堕天使【アザゼル】
  3. 悪魔の軍を従える冷酷非情な天使【マステマ】
  4. 子供の生贄を要求した邪神【モロク】
  5. ゾロアスター教における最高位の邪神【アンラ・マンユ】
  6. 「善」にもとづいて生命を創造する天使【スプンタ・マンユ】
  7. 黒山羊の頭、黒い翼をもった悪魔【バフォメット】
  8. 「ディアボロス」の別名がある博識な邪神【アスタロト】
  9. 燃え盛る炎に包まれた智天使のリーダー【ケルビエル】
  10. 熾天使をまとめる巨大な光の天使【セラフィエル】
閉じる

神さまネット

市場を見守る五穀の女神、カミオオイチヒメノミコト

created by Rinker
I LOHAS(い・ろ・は・す)
¥1,197 (2020/10/20 13:08:18時点 Amazon調べ-詳細)

カミオオイチヒメノミコトに関係する事柄

名前の「神大市」は「神々しい立派な市」を意味することから、市場の守り神とされる。
カミオオイチヒメは、もともとは五穀の女神で、スサノオと結婚して、娘ウカノミタマを生んだ。また、オオトシの母であることから大歳御祖神(オオトシミオヤノカミ)ともよばれる。
昔から、道と道が交わる場所には多くの人と物が集まった、やがてそこに市が作られた。当時、こうした市では、主に食べ物が扱われていた。それで、穀物の神カミオオイチヒメが、市が発達するにつれて市場の守り神になったと考えられる。さらに、今では百貨店の神として、商売繁盛の恵みを授けるとされている。

カミオオイチヒメノミコトの別名

大市比売命

カミオオイチヒメノミコトの司る事柄

市場・百貨店守護、商売繁盛、開運招福、女性守護

カミオオイチヒメノミコトを祀る神殿

市姫神社(京都府)

大内神社(岡山県)

カミオオイチヒメノミコトの逸話

出雲神話

カミオオイチヒメノミコトと関係の深い神様

素戔嗚命
大年神
宇迦之御魂神

created by Rinker
じゃがりこ
¥1,620 (2020/10/20 15:49:51時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事

  1. あらゆる災いを支配する穢れの神、オオマガツヒノカミ

  2. 海も司る日本の山の神の代表、オオヤマヅミノカミ

  3. 神の言葉を伝えるお告げの神、コトシロヌシノミコト

  4. とびぬけて物知りな案山子の神、クエビコノカミ

  5. 地上の国づくりをした偉大な神、オオクニヌシノミコト

  6. カムヤマトイワレビコに大和国をゆずった神、ニギハヤヒノミコト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る