閉じる
閉じる
閉じる
  1. 神の言葉を伝える重要な天使【ガブリエル】
  2. 女性を惑わす人間嫌いの悪魔【ベルフェゴール】
  3. 邪神から呪術の邪神になったバビロニアの神【マルドゥク】
  4. イスラム教の伝承に登場する邪神【イフリート】
  5. エメラルドの翼をもつイスラム教の天使【ミーカール】
  6. 人間の色欲や情欲をあやつる堕天使【アスモデウス】
  7. 人間関係に影響を及ぼす邪神【アモン】
  8. 3つの頭をもつ勇猛な統率者【バエル】
  9. ミカエルとともに戦った天使の軍団長【サンダルフォン】
  10. もともと人間だった天界随一の能力をもつ天使【メタトロン】
閉じる

神さまネット

ニニギを生んだ美しい織物の女神、タクハタチヂヒメノミコト

[itemlink post_id=”579″]

タクハタチヂヒメノミコトに関係する事柄

織物の女神で、名前の「栲」は紅葉のキレイなヌルデの木、「幡」は機織り機、「千々」は縮むようすを意味している。つまり、縮み織の
色鮮やかで美しい織物の女神なのだ。
機織りの神が女性なのは、昔からこの仕事が女性によって行われてきたことが背景にあると考えられている。昔話でも、「鶴の恩返し」などのように機織りする女性が、人間界と神の世を結ぶ役割として出てくることがある。
また、タクハタチヂヒメは、アメノオシホミミと結婚して子を生んだ。その子こそ、のちの天孫降臨で地上へ降り立つニニギである。安産や子宝の神としても祀られている。

タクハタチヂヒメノミコトの別名

万幡豊秋津師比売命

タクハタチヂヒメノミコトの司る事柄

織物業守護、子宝・安産など

タクハタチヂヒメノミコトを祀る神殿

椿大神社(三重県)

タクハタチヂヒメノミコトの逸話

天孫降臨

タクハタチヂヒメノミコトと関係の深い神様

邇邇芸命
天忍穂耳命
[itemlink post_id=”580″]

関連記事

  1. 山海の恵みをもたらし暮らし豊かにする神、ヒコホホデミノミコト

  2. 「国ゆずり」で高天原に逆らった天邪鬼の女神、アメノサグメ

  3. 仏教とともに広まった比叡山の守り神、オオヤマクイノカミ

  4. 長寿をもたらす岩石の女神、イワナガヒメノミコト

  5. 9つの頭をもち水をあやつる竜神、クズリュウ

  6. 初代天皇と伝わる神武天皇の父神、ウガヤフキアエズノミコト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る