閉じる
閉じる
閉じる
  1. 地方豪族を平定した悲劇の英雄神、ヤマトタケルノミコト
  2. 神の言葉を伝え、三輪山の祭司を務めた女神、ヤマトトトヒモモソヒメノミコ…
  3. カムヤマトイワレビコに大和国をゆずった神、ニギハヤヒノミコト
  4. 大和朝廷の初代天皇と伝えられる神、カムヤマトイワレビコ
  5. 初代天皇と伝わる神武天皇の母神、タマヨリヒメ
  6. 初代天皇と伝わる神武天皇の父神、ウガヤフキアエズノミコト
  7. 海の全てを司る神、オオワタツミノカミ
  8. 夫のヒコホホデミを海神の霊力で王にした女神、トヨタマノヒメノミコト
  9. 山海の恵みをもたらし暮らし豊かにする神、ヒコホホデミノミコト
  10. 諏訪湖ゆかりの狩猟・農業・武勇の神、タケミナカタノカミ
閉じる

神さまネット

いちばんはじめに天上界に現れた最高神 アメノミナカヌシノカミ

アメノミナカヌシノカミに関係する事柄

天地が分かれて世界がはじまったとき、最初に現れた神。名前の「天(あめ)」は宇宙、「御中(みなか)」は中心、「主神(ぬしのかみ)」は最高神を意味する。つまり、宇宙の中心にいる最高神なのだ。
この神について、神話では「現れてすぐに姿を隠した」としか書かれていない。そのため、その正体について様々な説があるが、日本の神々の頂点に立つ全知全能の神とされている。
また、14世紀中頃から、仏教の妙見菩薩(妙見さま)として広くまつられるようになった。アメノミナカヌシノカミが「宇宙の中心にいる」ことから、北極星の化身である妙見菩薩と結びついたと考えられている。

別名

妙見菩薩

司る事柄

安産・長寿・開運招福・学業上達など

祀る神殿

秩父神社(埼玉県)

水天宮(福岡県)

逸話

天地開闢

関係の深い神様

高御産巣日神
神産巣日神

関連記事

  1. あらゆる災いを支配する穢れの神、オオマガツヒノカミ

  2. アマテラスの頼みでまつられた女神、トヨウケノオオカミ

  3. 日本の神々を支配する太陽の女神、アマテラスオオミカミ

  4. 高天原の軍事力を示す「正義の剣」の神、タケミカヅチノミコト

  5. 天孫降臨を断ったアマテラスの子の男神、アメノオシホミミノミコト

  6. 地方豪族を平定した悲劇の英雄神、ヤマトタケルノミコト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る