閉じる
閉じる
閉じる
  1. 悪魔の公爵、ソロモン72柱の一人「アガレス」
  2. 哲学や降霊術にくわしい地獄の公爵【ムールムール】
  3. 知識や使い魔を与える地獄の伯爵【モラクス】
  4. 信心深い者に救いを与える【ザドキエル】
  5. 妊婦や子供を襲う、夜の魔女【リリス】
  6. 愛と調和を司る天使【ハニエル】
  7. 「不都合な真実」を暴く悪魔【アガリアレプト】
  8. 女性を意のままに操る悪魔【サタナキア】
  9. 治癒を司る守護天使のリーダー【ラファエル】
  10. 疫病を発生させる「蝿の王」【ベルゼブブ】
閉じる

神さまネット

永遠不変の高天原の守護神、アメノトコタチノカミ

アメノトコタチノカミに関係する事柄

名前は「天にいつもいる」という意味。高天原が永遠に続くことを表す神であり、高天原の守り神とされている。
「造化三神」が現れたころ、世界は生まれたばかりで、天と地はまだかたまっていなかった。そこに現れたのが、アメノトコタチである。神話では、天と地の間に、「葦という植物が芽を出すように現れた」とえがかれている。これは、大地から芽生える植物の豊かな生命力を表す考えとされている。
アメノトコタチは、不安定だった天上界をいつまでも変わらずに続くようにしっかりかためた。そうして、高天原に多くの神々が住めるようになったのである。

アメノトコタチノカミの別名

天常立尊

アメノトコタチノカミの司る事柄

産業開発、五穀豊穣など

アメノトコタチノカミを祀る神殿

出雲大社(島根県)

駒形神社(岩手県)

アメノトコタチノカミの逸話

天地開闢

アメノトコタチノカミと関係の深い神様

天乃御中主神
国乃常立神

関連記事

  1. 織物の産地にまつられる機織りの祖先神、アメノハヅチオノミコト

  2. 地上の国づくりをした偉大な神、オオクニヌシノミコト

  3. 作物に育つ力を与える神、ワクムスビノカミ

  4. かまどの火を信仰の対象としたかまど神、オキツヒコノミコト・オキツ…

  5. 身を捧げてヤマトタケルを助けた純愛の女神、オトタチバナヒメノミコ…

  6. 海も司る日本の山の神の代表、オオヤマヅミノカミ

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
ページ上部へ戻る