閉じる
閉じる
閉じる
  1. 全ての木々を勢いよく育てる生命力の源の神、ククノチノカミ
  2. 応神天皇として日本の政治・文化の基礎をつくった神、ホンダワケノミコト
  3. 神功皇后となった武の女神・聖母神、オキナガタラシヒメノミコト
  4. アマテラスとヤマトタケルの霊力が込められた剣の神霊、アツタノオオカミ
  5. 身を捧げてヤマトタケルを助けた純愛の女神、オトタチバナヒメノミコト
  6. 大災害をもたらす風の男神と女神、アメノミハシラノミコト・クニノミハシラ…
  7. 桃太郎伝説のモデルとされる軍神、キビツヒコノミコト
  8. 地方豪族を平定した悲劇の英雄神、ヤマトタケルノミコト
  9. 神の言葉を伝え、三輪山の祭司を務めた女神、ヤマトトトヒモモソヒメノミコ…
  10. カムヤマトイワレビコに大和国をゆずった神、ニギハヤヒノミコト
閉じる

神さまネット

生命力が宿る国土形成の神、クニノトコタチノカミ

クニノトコタチノカミに関係する事柄

高天原の守護神アメノトコタチと対になる神。名前の「国」は国土・大地のことで、大地の永遠性を表す地上界の守り神とされる。
アメノトコタチによって天はかたまったが、大地はまだドロドロとしていた。クニノトコタチは、その泥の中から、アメノトコタチと同じように、葦という植物が芽をだすように現れた。そして、大地をしっかりかため、多くの生き物がいつまでも住める世界にした。
この神は、地上に宿って、人々の暮らしのすべてを守るとされている。特に農業や産業の守り神としてまつられることが多い。

別名

国常立尊、国底立尊

司る事柄

国土安穏、殖産興業、開運招福、商売繁盛、縁結び、など

祀る神殿

玉置神社(奈良県)

西金砂神社(茨城県)

逸話

天地開闢、神世七代

関係の深い神様

天乃常立神
伊邪那岐命
伊邪那美命

関連記事

  1. 「玉串」や「注連縄」を考案した祭りの道具の神、アメノフトダマノミ…

  2. この世界に火をもたらした神、ヒノカグツチノカミ

  3. 神武天皇を助けた金属・武器の神、カナヤマヒコノミコト

  4. ものを生み出す霊力をもつ神 タカミムスビノカミ

  5. オオクニヌシを生き返らせた女神たち、キサガイヒメ・ウムギヒメ

  6. 全ての木々を勢いよく育てる生命力の源の神、ククノチノカミ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る