閉じる
閉じる
閉じる
  1. 地方豪族を平定した悲劇の英雄神、ヤマトタケルノミコト
  2. 神の言葉を伝え、三輪山の祭司を務めた女神、ヤマトトトヒモモソヒメノミコ…
  3. カムヤマトイワレビコに大和国をゆずった神、ニギハヤヒノミコト
  4. 大和朝廷の初代天皇と伝えられる神、カムヤマトイワレビコ
  5. 初代天皇と伝わる神武天皇の母神、タマヨリヒメ
  6. 初代天皇と伝わる神武天皇の父神、ウガヤフキアエズノミコト
  7. 海の全てを司る神、オオワタツミノカミ
  8. 夫のヒコホホデミを海神の霊力で王にした女神、トヨタマノヒメノミコト
  9. 山海の恵みをもたらし暮らし豊かにする神、ヒコホホデミノミコト
  10. 諏訪湖ゆかりの狩猟・農業・武勇の神、タケミナカタノカミ
閉じる

神さまネット

タグ:天孫降臨

サルタヒコノミコトに関係する事柄ニニギが「天孫降臨」したときに道案内をした地上の神。身長約12.6m、鼻の長さが約1.2mあったともいい、その姿から天狗の元祖ともいわれている。サルタヒコは、口とおしりを明るく光らせ、丸くて大きな…

アメノタヂカラオに関係する事柄高天原で一番力持ちの神。「天岩戸隠れ」で、天岩戸の重い扉を開け、閉じこもっていたアマテラスの手を引いて外に連れ出した。優れた筋力から、スポーツの神としても信仰されている。ニニギが「天孫降臨」するとき…

アメノオシホミミノミコトに関係する事柄アマテラスの長男で農業の神。忍穂耳とは「大きく実った稲穂」を表す。妻のタクハタチヂヒメは、アマテラスと並ぶ高天原の支配神タカムスビの娘。アメノオシホミミは、まさに高天原のエリートである。アメ…

アメノマヒトツノミコトに関係する事柄地上に鍛冶の技術をもたらした神。日本の神では珍しく、一つ目という特徴がある。アメノマヒトツは、「天岩戸隠れ」で、祭用の刀や大きな鈴などを作った。その後ニニギの「天孫降臨」にお供して高天原か…

アマテラスオオミカミに関係する事柄天高原を支配する美しい太陽に神。「天照」とは「天に照り輝く太陽」を意味する。黄泉の国から逃げたイザナギが、穢れを清めようと海水で左目を洗ったときに生まれた。天照は父イザナギに命じられて高天原に住…

イシコリドメノミコトに関係する事柄名の「石凝」は、石をくりぬいた型に、とかした金属を流し込んで鏡などをつくることを表す。「天岩戸隠れ」で八咫の鏡を作った。鏡は、天照が宿るいちばん重要な祭りの道具だ。イシコリドメは、のちにニニギの…

イザナミノミコトに関係する事柄イザナギと結婚して国土と神々を生んだ女神。イザナギとの間に山の神オオヤマヅミ、食べ物の神ウケモチなど多くの神々を生んだ。ところが、火の神カグツチを生んだときに大火傷をして倒れ、水の神ミズハノメなどを生ん…

タカミムスビノカミに関係する事柄アメノミナカノヌシに続いて、高天原に現れた神。名前のムスビは、ものを生み出す霊力を表し、カミムスビとともに天地を形づくった。また、名前の「タカ」は天という意味で、天上界の創造を担当したと考えられて…

クニノトコタチノカミに関係する事柄高天原の守護神アメノトコタチと対になる神。名前の「国」は国土・大地のことで、大地の永遠性を表す地上界の守り神とされる。アメノトコタチによって天はかたまったが、大地はまだドロドロとしていた。クニノトコ…

ヤゴコロオモイカネノミコト(八意思兼神)に関係する事柄八百万の神の中の知恵者とされ、国ゆずりや天岩戸がくれなどの重要な場面で知恵を披露し、それらを円満に解決していった知恵者。天孫降臨ではニニギノミコトのお供として地上に降り立った。…

天孫降臨の主人公、稲作をもたらし天皇家の祖先とされる神天照大神の孫で、地上に稲作をもたらした神。名前の由来として、稲穂が豊作に実っている」という事を表している。邇邇芸命は葦原中国(あしはらなかつくに)を治めるため、天照大神より三…

アーカイブ

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る