閉じる
閉じる
閉じる
  1. 神の言葉を伝える重要な天使【ガブリエル】
  2. 女性を惑わす人間嫌いの悪魔【ベルフェゴール】
  3. 邪神から呪術の邪神になったバビロニアの神【マルドゥク】
  4. イスラム教の伝承に登場する邪神【イフリート】
  5. エメラルドの翼をもつイスラム教の天使【ミーカール】
  6. 人間の色欲や情欲をあやつる堕天使【アスモデウス】
  7. 人間関係に影響を及ぼす邪神【アモン】
  8. 3つの頭をもつ勇猛な統率者【バエル】
  9. ミカエルとともに戦った天使の軍団長【サンダルフォン】
  10. もともと人間だった天界随一の能力をもつ天使【メタトロン】
閉じる

神さまネット

ゾロアスター教における最高位の邪神【アンラ・マンユ】

created by Rinker
¥1,485 (2020/10/30 17:02:45時点 Amazon調べ-詳細)

アンラ・マンユとは

アンラ・マンユはゾロアスター教の絶対的な悪として君臨する魔王である。ゾロアスター教の最高神アフラ・マズダーの双子の兄弟であり、アフラ・マズダーが「善」を創造したのに対し、アンラ・マンユは「悪」を創造したといわれている。
暗黒に住んでいるとされるアンラ・マンユは、その姿は恐ろしいという以外にはっきりとわかっていない。しかし、人間の前には蛇や、トカゲ、ライオン、あるいは美しい人間の若者のような姿で現れたこともあるという。そして、病気や犯罪、夏の暑さ、冬の寒さといった16の災難を生み出すとともに、害虫、毒をもつ植物などを創造し、穏やかで平和な世界に害を及ぼした。
その他にも、アンラ・マンユは、破壊、強欲、死などを支配する。そして、大勢の悪魔を率いて天使軍と戦いを繰り広げている。

アンラ・マンユの別名

アーリマン、アフリマン

アンラ・マンユの出典元

ゾロアスター教

アンラ・マンユが司る事柄

全ての悪を司り、16の災難を生み出す

関連記事

  1. もともと人間だった天界随一の能力をもつ天使【メタトロン】

  2. 月を司る善悪不明瞭な天使【カスピエル】

  3. 熾天使をまとめる巨大な光の天使【セラフィエル】

  4. 天使軍を率いるリーダー【ミカエル】

  5. ギャンブラーから崇拝されている堕天使【バラキエル】

  6. 騎士の姿で戦場の知識を授ける【エリゴス】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る