閉じる
閉じる
閉じる
  1. 神の言葉を伝える重要な天使【ガブリエル】
  2. 女性を惑わす人間嫌いの悪魔【ベルフェゴール】
  3. 邪神から呪術の邪神になったバビロニアの神【マルドゥク】
  4. イスラム教の伝承に登場する邪神【イフリート】
  5. エメラルドの翼をもつイスラム教の天使【ミーカール】
  6. 人間の色欲や情欲をあやつる堕天使【アスモデウス】
  7. 人間関係に影響を及ぼす邪神【アモン】
  8. 3つの頭をもつ勇猛な統率者【バエル】
  9. ミカエルとともに戦った天使の軍団長【サンダルフォン】
  10. もともと人間だった天界随一の能力をもつ天使【メタトロン】
閉じる

神さまネット

子供の生贄を要求した邪神【モロク】

[itemlink post_id=”644″]

モロクとは

モロクは残酷な邪神のひとりで、頭に王冠をかぶった牛のような姿をしている。名前はヘブライ語で「主」を意味し、もともとは豊穣の神として崇められていた。しかし、モロクの魔力の源は人間の命と血液であったため、豊作や利益を与える代わりに、モロクは人々に子供を生贄に捧げるよう命じたという。人々はモロクに逆らえず、子供を差し出すしかなかった。そのためモロクは、「涙の国の君主」とも「母親の涙と子供たちの血に塗れた魔王」とも呼ばれている。
人々は、中が戸棚になっているモロクの像をつくった。そして生贄を捧げる儀式のときには、シンバルやドラムを派手に打ち鳴らし。雌羊や雌山羊、雉鳩、小麦粉、仔牛、牡牛、そして人間の子供を像の戸棚に捧げたといわれる。

モロクの別名

モレク

モロクの出典元

悪魔学

モロクが司る事柄

健康と長命を司るが、魔力のために生贄を要求する
[itemlink post_id=”645″]

関連記事

  1. 「善」にもとづいて生命を創造する天使【スプンタ・マンユ】

  2. 燃え盛る炎に包まれた智天使のリーダー【ケルビエル】

  3. イスラム教の伝承に登場する邪神【イフリート】

  4. ラクダの姿をしたエジプトの悪魔【ウアル】

  5. 神の言葉を伝える重要な天使【ガブリエル】

  6. 人間関係に影響を及ぼす邪神【アモン】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2020年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る